2010年06月30日

「冬ソナ」パク・ヨンハはなぜ自殺したのか?

あの「冬のソナタ」で、チェ・ジウの相手役をつとめた、パク・ヨンハが自殺した。

ガンを患った父親の看病疲れと言われているが、それが原因ではない。

パク自身も病を以前からかかえており、
ここ最近は病を隠すことに大変だったよう。

パク・ヨンハの病

昨年から、韓国俳優の自殺が相次いでいる。今回はパク・ヨンハが犠牲となった。
韓国芸能界・メディアに、根深い問題があるのかもしれない。


posted by サッキー at 10:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

社内公用語は英語が当然?社長の狙いは!

楽天とユニクロが、社内の公用語を英語にする方針を明らかにした。

三木谷会長はインタビューで、
「インド人、中国人も積極採用し、幹部候補生として育てている」と言った。

これまでは、ライバルは日本人社員だけだったのが、これからは世界中の人材と同一線上で評価されるということ。

技能やマネジメント能力は抜きん出ていても、英語ができないというだけで、外国人社員に負けてしまう可能性がある、だから英語を励め!と、発破をかけているわけだ。

だが、それは表向きの表現であり、社長の狙いはもう1つあるのではないか?と思っている。

本当の狙いはここにある。


posted by サッキー at 13:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

W杯で日本に賞金など約9億円 協会は選手に報奨金も

ワールドカップ南アフリカ大会での日本代表の大健闘で、日本サッカー協会には「臨時収入」がもたらされる。

2大会ぶりにベスト16に進出した日本は、国際サッカー連盟から賞金など合計約8億9千万円を受け取る。
日本サッカー協会は選手への報奨金の金額を公表していないが、最終登録23人全員に1次リーグ1勝につき100万円と、ベスト16入りで500万円を支給するとみられている。

ちなみに、他国の選手たちは、もっと待遇が良い。

サッカーでは儲からない日本

元サッカー日本代表の武田修宏さんが、「野球と違ってサッカー選手は、ホント儲からない。」と言ってるのをみました。

もう少し、日本も世界基準レベルに上げたらいいのにと思う。

日本代表には、感動をありがとうと伝えたい。

posted by サッキー at 17:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サッキーの独り言 メールアドレス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。