2010年12月24日

尖閣ビデオ問題、一色保安官は素晴らしい!

尖閣ビデオ流出の件で、保安官の処分を知って、ここは中国か?!と思った。
政府の対応の仕方が、中国当局のやり方と同じだからだ。

で、やはりと言うか、仙谷氏が全て独断で指示をしていたらしい。
(【正論】筑波大学院教授・古田氏「わが日本国の驚くべき官房長官について」より)

闘う!海上保安庁

つまり、一色保安官の処分も、ビデオ流出の非公開も、中国船長釈放も、
全て、仙谷が下した決定である。

それでも、一色保安官は、ビデオ流出について、「後悔していない」と述べ、

「国民に本当のことを知ってほしかった」と語った。
(すばらしい!このセリフは、本来閣僚が述べるはずだが・・・)

また、sengoku38の意味は何ですか?という質問に、
「謎が残った方が、忘れなくていいでしょ」と語った。

元保安官はこれまで「政治的主張や私利私欲に基づくものではない」とコメントしていたが、
処分が言い渡されたこの日も、「気持ちは変わっていない。ただ詳しい理由は、
簡単に説明できることではない。」とも語った。






posted by サッキー at 11:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

これはマズイ、民主党内に「カルト教団」の噂!

民主党内に、朝鮮カルト教団の統一協会が、急速に広まっているとの噂がある。

統一協会は創価学会と同じく反社会的な宗教組織であり、このような組織が与党に深く食い込んでいるとしたらとんでもないことである。

内山あきら議員は、教祖文鮮明の妻の誕生日会に出席している。
荻原仁議員、室井邦彦議員、室井秀子議員、この3名においては、すでに統一協会との深い関係を暴露されており、統一教会・集団結婚式に参加した信者が、選挙応援にきていた。

余談だが・・・、
芸能界にも統一教会の信者がいる、かつてのアイドルだった彼女も集団結婚式で式を挙げている。


統一協会の政界浸透は、勝共連合や平和連合の名前を使って、選挙応援や秘書の提供などによって行われている。

実は現在、いちばん統一協会と深い関係があると思われるのが彼ではないかと???
と言うよりは、夫人が在日韓国人で統一協会の信者ではないか、という疑いがあるためだ。

いずれにせよ、与党政権にカルト教団まがいの信者が浸透していると考えたら、
恐ろしいこと、真相を知りたいものだ。






posted by サッキー at 17:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
サッキーの独り言 メールアドレス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。